映画一言感想文

あくまでも個人的な個人的すぎる感想文(感想文ですので若干ネタバレもあります)

『エスケーピング・マッドハウス』(2019)

ニューヨークのブラックウェル島にある精神病院に収容された1人の女性。彼女は“ネリー・ブラウン”という自分の名前以外、すべての記憶を失っていた。 親切な医師ジョサイアに助けられながら記憶を取り戻そうとするネリーだったが、この施設ではグラディ寮長…

『ネイバー・イン・ザ・ウインドウ』(2020)

明るく社交的なカレンは夫の転勤でシアトル郊外の一軒家に移り住む。 隣人たちに温かく迎えられ、優しく協力的な夫と幼稚園に通う息子との新しい生活をスタートさせるが、ある日窓からの隣人の視線に気がつく。 裏に住むリサの発案でママ友で買い物へ行った…

『2067』(2020)

人類が地球環境を破壊し続けた結果、急激な酸素の減少と、未知のウイルスにより人類は滅亡の危機に陥った2067年。 青年イーサンは、感染症に苦しむ妻ザンディのため必死に働いていた。 そんなある日、彼は人工酸素の生産で世界を牛耳るクロニコープ社に呼び…

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)

スーパーマンとゾッド将軍はメトロポリスで大規模な市街戦を繰り広げ、街に甚大な被害をもたらす(https://seachild.hatenablog.com/entry/2021/09/17/024621)。 ヒーローとして崇められていたスーパーマンだったが、多くの被害者を出した事によりバッシング…

『ライブリポート』(2019)

ある日、1人の少女が誘拐されるという事件が発生する。その後、警察のもとに透明の箱に閉じ込められて泣き叫ぶ少女の映像と共に、「64分後に娘は死ぬ」という犯人からのメッセージが届いた。町で勤務中の警察官のペニー(アーロン・エッカート)は、たまたま追…

『七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち』(2020)

とある地方の町のクリスチャン高校で、スクールカーストの頂点に君臨する7人の少女たち。 その性格や容姿から、周りから七つの大罪になぞらえた異名を付けられる。 美しい容姿で性的魅力を振りまく“色欲”のグレースをリーダーに彼女達は結束を強める毎日。 …

『マン・オブ・スティール』(2013)

ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇宙船に乗せて地球へと送り出す。 その後クラーク(ヘンリー・カヴィル)は、偶然宇宙船を発見した父(ケヴィン・コスナー)と母(ダイアン・レイン)に大事に育…

『FOUND ファウンド』(2017)

ホラー映画が大好きな11歳の少年マーティ。 学校でいじめられている彼にとって一番の楽しみは、家族の秘密を覗き見すること。 マーティは兄のクローゼットに人間の生首が入っているのを知っていた。母親がベッドの下にラブレターを隠していることや、父親が…

『ワンダーウーマン 1984』(2020)

ある日、FBIに摘発された密輸業者の盗品が博物館へ届けられ、その中に奇妙な「石」があることにダイアナは気づく。 ダイアナの同僚である鉱物学者バーバラ・ミネルヴァの鑑定ではその石は当初シトリンで出来た胡散臭い紛い物と思われたが、台座にラテン語で…

『ANNA/アナ』(2019)

1980年代後半、ソビエト連邦。身寄りがなく、恋人からの暴力的な生活に日々苦しめられていたアナ(サッシャ・ルス)。 しかし、自堕落な生活に終止符を打つべく海軍に志願したアナは、彼女の経歴に目を付けたKGBの職員アレクセイから誘われ、渋々そのオファーを…

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)

S.H.I.E.L.D.の生き残りからの情報で、ヒドラ残党が極秘裏にロキの杖を使い人体実験をおこなっていることを掴んだアベンジャーズは、東欧ソコヴィアにあるヒドラの研究施設を襲撃した。 人体実験で特殊能力を得た双子:ワンダ・マキシモフとピエトロ・マキシ…

そして2度目...

https://seachild.hatenablog.com/entry/2021/09/12/114552の流れを受けて短期間での出戻り視聴 『呪い襲い殺す』→『ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~』→そして2度目『呪い襲い殺す』 やっぱ順番逆やった! 母が~とか、妹が~とか、意味わからんかった…

『ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜』(2016)

1967年のロサンゼルス。アリスは自宅で2人の娘(ポーリーナとドリス)と共に降霊術を行っていた。 ある日アリスはウィジャボードを媒介にして霊との交信を試みることにした。アリスは霊魂との接触に成功したが、その霊魂は夫ロジャーのものではなかった。マ…

『博士と狂人』(2019)

19世紀半ば。独学で言語学博士となったマレー(メル・ギブソン)は、オックスフォード大学出版局が企画する英語辞典編纂の一大プロジェクトの一員に加わる。正式な学士号を持たない彼を異端視する学会の連中を尻目に、マレーは、古今東西の文献に登場するあら…

『呪い襲い殺す』(2014)

欧米版こっくりさんの“ウィジャ・ボード”は、降霊術を使ったボードゲーム。 友人デビーの自殺を不審に感じたレイン(オリビア・クック)は、ウィジャ・ボードを使ってデビーの霊を降霊させようとする。 ところが、一緒にウィジャ・ボードを行った友人たちが次…

『ダーク・スクール』(2018)

実父を亡くし、母や義父と暮らす少女キット(アナソフィア・ロブ)は、素行不良で高校を退学になり、更生のため森の奥にある名門寄宿学校に入ることに。 そこにはキットと同じような女子生徒たちが暮らしていたが、次第に絵に没頭して我を忘れたり、部屋にこも…

『パーフェクト・ストーカー』(2016)

気性が荒く夫から治療が必要だと言われて受診した先で「演技性人格障害」だと診断されたグレース。診察の最中にも怒りだし、診察室を飛び出す。 帰宅後、夫が電球の交換をしている所で脚立からワザと転倒させ、夫は亡くなってしまう。 事故死として処理され、…

ちょっとひと息...

『ロブスター』 独身者は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる、そんな近未来。独り身になったデヴィッド(コリン・ファレル)もホテルに送られ、パートナーを探すことに…

『マシニスト』(2004)

機械工のトレバー(クリスチャン・ベール)は、原因不明の不眠症で1年もの間眠っていなかった。 痩せ衰えた彼は、それでも毎日仕事に出かけ、娼婦のスティーヴィーの元に行き、深夜に空港に出かけウェイトレスのマリアと雑談をするのだった。 ある日トレバーは…

『リチャード・ジュエル』(2019)

1996年7月27日、警備員のリチャード・ジュエル(ポール・ウォルター・ハウザー)はアトランタ五輪の会場近くの公園で爆発物を発見した。 リチャードの通報のお陰で、多くの人たちが爆発前に避難できたが、それでも2人の死者と100人以上の負傷者を出す大惨事と…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)

1988年、母親を亡くしたばかりの幼いピーター・クイルはヨンドゥ・ウドンタ率いる宇宙海賊によって地球から拉致される。 それから26年後の2014年、惑星モラグで成長したクイル(クリス・プラット)がオーブを盗み出そうとしたところ、同じくそれを狙うクリー人…

『トランス・ワールド』(2011)

ジョディは恋人とコンビニエンスストアに強盗に押し入る。ジョディは金を奪ったあとに店員を撃ち殺してしまう。 サマンサは、一人森の中を歩く。古びた小屋に行き着くと、そこでトムと出会う。サマンサは車がガス欠したために一緒にいたが行方のわからなくな…

『サウンド・オブ・サンダー』(2004)

西暦2055年、科学技術の発展により人類はタイムトラベルの実現に成功する。あるシカゴの旅行代理店が独自に開発したタイムマシ『TAMI』を使って、白亜紀に赴きその時代の恐竜を狩るという「ハンティング・ツアーサービス」を企画、金持ちの間では一大ブーム…

『ラ・ヨローナ 彷徨う女』(2020)

グアテマラの元司令官エンリケは、30年前の内戦時に大量虐殺を指示した罪で告発される。 自宅には彼に反感を持つ群衆が群がり、警護をつけるが窓には石を投げられ、自宅前に居座られ家族と共に自宅で籠城を余儀なくされる。 そんな中、エンリケは夜になると…

『バタフライ・エフェクト』(2004)

時折、短時間の記憶を喪失することがあった少年エヴァンは、医師の勧めで治療の一環として日記を書き始める。 大学生になり、記憶喪失の症状が丸7年起こらなかったことに喜び、日記を読み返すと、その日記に書かれている過去の時点に戻れる能力がある事に気…

『カウントダウン』(2020)

あるパーティの席上で、若者たちが見つけたあるアプリ。自分の余命時間を伝えるという、そのアプリをスマホにダウンロードし、自分たちの余命年数で盛り上がる中、コートニーに余命3時間の通知が届く。 不安に襲われたコートニーは恋人のエヴァンの車で帰る…

『クルエラ』(2021)

エステラ・ミラーは、ファッションの才能を持つ奇想的な半黒半白の髪を持つ子供だった。 エステラは学校では素行が悪く教師たちから目を付けられ、とうとう退学させられてしまい、ロンドンに引っ越すことになる。 途中、大きな屋敷に住む、フォン・ヘルマン…

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)

ニューヨークでの戦いから2年後、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースはワシントンD.C.で暮らし、諜報機関S.H.I.E.L.D.のニック・フューリーの下で働きつつ、現代社会への適応に苦労していた。 ある日、S.H.I.E.L.D.の船舶が海賊によって占拠さ…

『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』(2020)

少年が「お父さんが殺された」と警察に通報したことをきっかけに、ある闇サイトで依頼を受け、人を安楽死させるという“ドクター・デス”と名乗る連続殺人犯の存在が浮かび上がる。 警視庁捜査一課の刑事コンビ、犬養(綾野剛)と高千穂(北川景子)は捜査を開始し…

『レイジング・ケイン』(1992)

心理学者のカーター(ジョン・リスゴー)は、2年前に休業宣言をし、現在は自身の子を育てながら、その子を観察することで児童心理の研究を行っていた。 その研究にかける情熱は異常に高く、ついには我が子だけでは飽き足らず、他人の子を誘拐して研究材料にし…