映画一言感想文

あくまでも個人的な個人的すぎる感想文(感想文ですので若干ネタバレもあります)

『ゴジラvsコング』(2021)

ゴジラが怪獣の王として君臨(https://seachild.hatenablog.com/entry/2022/05/16/000836)してから5年後の2024年。 コングとゴジラに古くから因縁があることが判明し、怪獣の調査を行っている研究機関「モナーク」は髑髏島に第236前哨基地を設置し、ゴジラか…

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)

サンフランシスコの悲劇(https://seachild.hatenablog.com/entry/2022/05/14/213603)から5年、巨大怪獣の存在や秘密機関「モナーク」のことが公になり研究が進められていた。 しかしある時、モナーク機関の基地を武装集団が襲撃、研究者のエマ・ラッセル博士…

『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)

1973年、アメリカがベトナム戦争からの撤退を宣言した後、特務研究機関モナークの一員であるランダはある島の調査にベトナムから帰還予定だったパッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)の部隊と、元イギリス特殊空挺部隊隊員のコンラッド(トム・ヒドルス…

『メアリと魔女の花』(2017)

田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリは、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を森の中で発見する。 それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。 一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンド…

『GODZILLA ゴジラ』(2014)

1999年、日本。 原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。 だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラを亡くしてしまう。 それから15年後、アメリ…

『GODZILLA』(1998)

タヒチ沖で海難事故が続発する一方、パナマの丘陵地帯で巨大な足跡が発見される。 調査にあたった生物学者ニックは、これが核実験の影響で誕生した新種の巨大生物ではないかと推測。 その後、長雨に曝されていたニューヨークへ突如、その生物-ゴジラ-が現…

『キング・コング』(2005)

1933年、世界恐慌下のニューヨーク。 映画監督のカール・デナム(ジャック・ブラック)は度重なる予算超過やスケジュール遅延でスポンサーたちから出資の打ち切りを言い渡された。 しかし何とか映画を完成させるためにデナムは、直前に出会った女優アン・ダロ…

『キングコング2』(1986)

ワールドトレードセンターから転落し(https://seachild.hatenablog.com/entry/2022/05/10/003230)ジョージア州アトランティック大学研究所にて10年間昏睡状態となっていた。 エイミー博士率いるスタッフは人工心臓を作り心臓移植を計画するが、そのためには…

『キングコング』(1976)

未開の島に存在すると伝わる謎の生物を探索する為に、油田開発へ向かう石油会社の船に密航したジャック。 航海の途中、船は嵐に遭い漂流していた女優のドワンを救助し、ジャックと共に島の探索に加わる。 島に到着した彼らは上陸して油田を探索するが、その…

『キングコング』(1933)

女優アンを含む映画クルー達は最新作の撮影の為に、地図に載っていない孤島「髑髏島」に向かう。 髑髏島に到着したクルーたちは島に上陸し、そこで原住民が島に住むコングに捧げる生贄の儀式を行っている姿を目撃する。 原住民はアンを見付けると、「彼女を…

『スカイライン -逆襲-』(2020)

(https://seachild.hatenablog.com/entry/2022/05/07/194236)続編。 15年前、突如出現した宇宙船が、青い光を放って次々と人類を吸い上げていき、人々は脳をサイボーグ「パイロット」に移植され奴隷として使われる。 青い光の影響により、生まれつき特殊なDN…

『ミセス・ノイズィ』(2020)

母親として日々家事をこなし、小説家としても活動する吉岡真紀は、スランプに陥っていた。 引っ越したばかりの新居で締切に追われていた彼女、夫の協力も得られず朝まで作品を書き続けていたが、朝の6時前に隣から布団を叩く音が響き渡る。 ベランダ越しに「…

『スカイライン -奪還-』(2017)

世界は、突然現れ人々を吸い上げる宇宙船によって混乱状態に陥っていた。 ロサンゼルス市警の刑事マーク(フランク・グリロ)も息子のトレント(ジョニー・ウェストン)と一緒に宇宙船に吸い込まれるが、エイリアンになった後も人間の心を失わずにいたジャロッド…

『都会のトム&ソーヤ』(2021)

勉強も運動もごく平凡な中学生の内藤内人は、ある日の下校途中、学校一の秀才で大企業の御曹司・竜王創也がひそかにゲーム作りをしてる秘密基地に潜り込んでしまう。 そこで正体不明のゲームクリエイター集団「栗井栄太」が新作ゲームのテストプレイヤーを募…

『スカイライン -征服-』(2010)

親友テリーの誕生日パーティに参加するためロサンゼルスに来ていたジャロッドとエレイン。 パーティの会場である高層マンションのペントハウスで楽しい一夜を明かす一同であったが、早朝に仲間の一人レイが青白い光の中に吸い込まれるという異常事態に出くわ…

『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』(2004)

ドイツ国境近くにあるモンタヌス派教会の修道院。 その禁断の第13号室の壁にクギを打ち付けたところ、そこから血が流れ出てきた。 現場に赴いたニーマンス警視(ジャン・レノ)率いる捜査班が壁をスキャンしたところ、中に死体が埋め込まれていることが判明す…

『クリムゾン・リバー』(2000)

フランス・アルプスの大学街ゲルノンで裸の死体が胎児のような格好で発見された。 この奇妙な事件の捜査に派遣されたのは、元特殊捜査部隊のニーマンス刑事(ジャン・レノ)。 同じ頃、フランスの田舎町ザルザックでは、子供の墓が荒らされという事件が多発。…

『コンティニュー』(2020)

元デルタフォース特殊部隊員のロイは、毎朝、目覚めた瞬間に謎の殺し屋に襲われ、殺される日を繰り返していた。 銃で撃たれ、爆弾で吹き飛ばされ、刃物で刺され、何度殺されても生き返るロイは、生と死のループを繰り返し、同じ1日を無限に生きていた。 死の…

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020)

ジョーカーと別れたハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)は束縛から解放され、街にはびこる悪党が敵意を持つほど暴れまくっていた。 大物ジョーカーの権威が無くなったカノジョはあちこちから狙われるが、そんな中で謎のダイヤを盗んだスリの少女をめぐって…

続いて二服...

「二服」って言葉あるのか?と思って調べるところから始まってしまった。 ↓ 一服(いっぷく)とは、「お茶やタバコなどをのんで休憩すること」を意味します。 「服」とは、薬の包み、茶やコーヒーを飲む回数を数える言葉になり、お茶やコーヒーを一杯飲むこと…

ちょっと一服...

一服するのタバコではなくスタンリー・キューブリック監督作品『シャイニング』 最近、原作を読むようになってようやく映画の理解が追いついてきた。 確かに映画は言葉足らず、説明不足は否めないな。原作はもっとあの狂気に行き着くまでのプロセスというか…

『カットバンク』(2014)

モンタナ州カットバンク。 ドウェイン(リアム・ヘムズワース)は恋人のカサンドラと一緒に都会に打って出ることを夢見ていたが、病気の父親を介護する必要があったため、計画を実行に移せずにいた。 ある日、恋人をビデオカメラで撮影している最中に、偶然に…

『タワーリング・インフェルノ』(1974)

サンフランシスコの新名所、138階建のグラスタワーが落成式を迎えた。 最上階の会場に300名の来賓を招いた落成式が始まる頃、ビル地下室の発電機が故障したため予備の発電機を始動させたが、実はこの時、予備の発電機を動かしたことで小さな火花が走り配線に…

『ドント・ブリーズ2』(2021)

(https://seachild.hatenablog.com/entry/2022/05/01/162232)あの出来事から8年、盲目のSEALs退役軍人であるノーマンは11歳の少女フェニックスと飼い犬のシャドーと一緒にデトロイト近郊で暮らしていた。 ある日、気分転換に街へ出たフェニックスに見知らぬ…

『ドント・ブリーズ』(2016)

経済破綻しゴーストタウン化が進む街で、養育放棄の両親と暮らす不良少女ロッキーはいつの日か共にここから抜け出そうと妹に約束していたが、日々仲間と3人で空き巣に入って得られる少額の稼ぎでは必要な逃走資金を得られるあてはなかった。 ボーイフレンド…

『悪魔はいつもそこに』(2020)

オハイオ州の田舎町。 幼い頃に両親を相次いで亡くしたアーヴィンは、祖母の元で義妹レノラとともに育つ。 レノラは強い信仰を持ち、それを理由に周りからいじめられる日々。しかしいつもアーヴィンが彼女を助ける。 ある時、地域の神父様が入院する為、代わ…

『ウエスト・サイド・ストーリー』(2021)

1950年代のニューヨーク・マンハッタンのウエスト・サイド。 貧困や差別による社会への不満を抱えた若者たちは同胞の仲間たちとグループを作り、それぞれに敵対し合っていた。 ある日、ポーランド系移民の「ジェッツ」の元リーダーであるトニー(アンセル・エ…

『ジェントルメン』(2019)

ロンドン、長年にわたる大麻の大量栽培/販売で財を成したアメリカ人ミッキー(マシュー・マコノヒー)が、ビジネスを売却し、引退するというウワサに暗黒街に激震が走った。 その利権総額なんと500億円。目の色変えた強欲なユダヤ人大富豪、ゴシップ紙の編集…

『ナイル殺人事件』(2022)

エジプトのナイル川をめぐる豪華客船内で、新婚旅行を楽しんでいた大富豪の娘リネット(ガル・ガドット)が何者かに殺害される。 容疑者は、彼女とサイモン(アーミー・ハマー)の結婚を祝いに駆け付けた乗客全員だった。 リネットに招かれていた私立探偵ポアロ(…

『追憶の森』(2015)

人生に深く絶望したアメリカ人男性アーサー(マシュー・マコノヒー)は、死に場所を求めて富士山麓の青木ヶ原樹海を訪れるが、森の奥深くでけがを負った日本人男性タクミ(渡辺謙)と出会う。 アーサーと同じく死のうとして樹海に来たものの考え直し、妻子の…